2017年03月17日21時26分

6回目となるビーチカルチャーイベント《WAVE》

これまでに、《DIRTYKRATES a.k.a ZEEBRA》、《浅野忠信》、《JESSE from.RIZE》、《Spinna B-ILL》、 《オカモトレイジ from OKAMOTO`S》、《菊丸 from CANDY TOWN》といった豪華アーティスト達が出演。

そしてVOL6では、スペシャルゲストに湯川正人、DJ DEKKAが出演決定!!





サーフィン・スケートボードといった横乗りカルチャー & ビーチカルチャーが、2020 年東京五輪で正式に追加種目として決定する時代になり、再びこのシーンが勢いづいてきている今。 横乗りカルチャー & ビーチカルチャーを軸としサーファーや、スケーター、アパレル関係者、仲間達が集まるクラブイベントが、 あまり存在していない事から、《WAVE》というクラブイベントを立ち上げました。

これまで興味のなかった人達にも興味を持ってもらい、気軽にカルチャーに触れられるようなきっかけの場を作りたい、と思っております


「湯川正人」

サーフィン、DJ、ファッション、人生観
あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的人気を誇る湯川正人。
現在は世界中を飛び周りプロのフリーサーファーとしてサーフ雑誌や映像などの多くのメディアで活躍し、さらにDJとしても海外、全国各地で活躍中。そして個性派 時計ブランド「ALIVE」の代表兼プロデューサーを務める。





「DJ DEKKA 」

日本一汗かくDJのDJ DEKKA。
1997年芸人デビュー。ずっと気になる存在感でお馴染みのデッカチャン。

身長183cm体重0.13tの巨体を活かし「デッカチャンだよ!」ネタで話題に。

エンタの神様では、「響け気付いちゃったマーチ」のキャッチコピーで出演。
スネアドラムを持ちながらあるあるネタを言うネタで世間を騒が・・・、ザワザワさせる。

高校時代はご飯代を削ってCDを買っていたくらいの音楽好きだった。

2002年発売の三瓶の「SANPEI DAYS」のPVにDJリバティとして参加。
この時はエアーDJでしたが、その後、三宿webで爆音でJPOPを聞いてからDJへの興味を抱く。

始めはトークライブの合間などから始め、機材は高価で買えないので、
出演する現場現場でJ-POPDJとしてのスキルを磨く。

2008年~現在まで@渋谷camelotの毎月第3日曜日『J-POP NIGHT』*現在は不定期で開催。
渋谷atom月曜日「SALON de DISCO」の月一レギュラー
新木場ageha第一金曜日「アゲパ!」の月1レギュラー
その他、地方やフェスなどに出演中!

2013年10月には大阪城ホールでNMB48の「3rd Anniversary Special Live」のオープニングDJも勤めた。

アーティストのライブや、クラブイベントなどの音楽イベントでJPOP&EDM&歌謡曲DJとして全国を駆け回っている。

あと、保育園のお楽しみ会などにもDJとして参加し。キッズ達をロックした為。
子供達がその事を思い出に書いたので卒園式に出て欲しいと言われ、あの噂の来賓席に座った経験も。

最近ではEDMとJPOPのオールミックスにも挑戦。

90年代に発売されてた8cmシングル(短冊CD)の収集家でもある。

あとは、自身が参加している、豊満乃風と言う巨漢ユニットでアルバム「豊満伝説」「豊満伝説2」を発売中。

DJ DEKKAとしてオリジナルEDM音源「PANIC SAMBA」を製作して、
全国のCLUBで夜な夜な「デッカチャンだよ!」をオーディエンスに半強制的に叫ばせているが発売の予定はまだない。。。
YOUTUBEにキッズダンサーとのPVがあるので是非!
検索【PANIC SAMBA】で。

DJ DEKKAは日本で、いや世界で一番汗をかくDJである!?



https://www.facebook.com/events/1316785895078802/


アクセスランキング

カテゴリー

y[W̐擪