2017年02月08日16時21分

オバマ前大統領がカイトサーフィンに初挑戦!!


photo/Jack Brockway



1月で8年間という長い任期を終えたバラク・オバマ前大統領。
休暇中のオバマ前大統領は現在、英ヴァージン・グループの創立者であるリチャード・ブランソン氏の招待でイギリス領であるヴァージン諸島を訪れていた。






コバルトブルーのカリブ海に浮かぶこの島で、同氏がチャレンジしたのが、カイトサーフィン(風を使い凧に引っ張られながら進むサーフィンの一種)。



その様子をブランソン氏自身がブログで公開した。



ハワイ出身であるオバマ前大統領がウォータースポーツ好きなのは有名な話である。
もともとサーフィンも大好きだったオバマ氏は、大統領就任後はやはり警備と安全性の問題でサーフィンが出来なったと言う。


そんなオバマ氏に、ブランソン氏はサーフィン対決を提案した。


それは、カイトサーフィン初体験のオバマ氏とフォイルボードサーフィン初体験のブランソン氏、どちらが長い距離を乗ることができるかというもの。



気になる勝負の行方は、ブランソン氏が投稿した下記の動画よりご覧ください!!
勝負の行方はもちろん、肩の荷が下りたオバマ前大統領が約8年ぶりのサーフィンを楽しむ貴重な映像をご覧ください。






https://www.virgin.com/richard-branson/richard-vs-barack-kiteboard-and-foilboard-challenge「記事元」


アクセスランキング

カテゴリー

y[W̐擪