2018年01月09日13時02分

ダスティ・ペインがワイプアウトし意識不明で病院搬送!

元CTサーファー・マウイ島出身のダスティ・ペインが、ハワイ現地時間8日午前にパイプライン・バックドアでサーフィン中に、波にチャージを試みたがレールをセットできないまま、ワイプアウトしリーフに頭部を強打。



その後もセットを何発もくらい意識不明の状態で救助され、その後すぐに意識は回復したそうだが、そのまま救急車で病院に搬送される事故が発生した。

2017年のパイプ・インヴィテーショナルで優勝するなど名実ともに兼ね備えているプロサーファーだけに今回のニュースは驚きを隠せない。

これだけの世界レベルの実力を持ったプロサーファーですら一歩間違えれば命を落とす瀬戸際の世界。
決して油断してはいけないと、改めて考えさせられる事件でしたね。
己のレベルを過信せず、身の危険を感じたらすぐに海から上がるようにしましょう。


アクセスランキング

カテゴリー

y[W̐擪