2018年03月01日21時59分

ミック・ファニングが引退を発表。

3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)がワールドツアー引退を正式に発表。





今季ベルすビーチで行われるCT第2戦リップカールプロが引退イベントとなる。ミックのメインスポンサーであるリップカールが冠スポンサーの大会で終止符を打つようだ。

WSLも公式サイトでミックの引退を発表し、ミック自身も自身のインスタグラムで引退を公表した。

ミックはWSLに対して、「コンテストに出場し続けるモチベーションがなくなってしまった。楽しくないわけではないが、これ以上モチベーションを保って大会に挑むことはできない気がするんだ。
サーフィンを愛しているし、エキサイトすることもあるけど、時期がきたんだと思う。新たな道への区切りだと思う。」http://www.worldsurfleague.com/posts/308361/3x-world-champion-mick-fanning-announces-retirement

17年間ワールドツアーで活躍してきたミックだが、長い間モチベーションと体づくりを維持していくことに限界がきてしまったようにも思えるコメントだった。
教科書通りなフォームで、繰り出されるパワフルなマニューバーをツアーで見れなくなるのは残念だが、デーンのようにフリーサーファーとしても活躍してくれるに違いない。
彼を熱く応援し続けるファンはこれまで通り変わらないだろう。


17年間数々のドラマをありがとう。




アクセスランキング

カテゴリー

y[W̐擪