2017年09月12日21時22分

世界で最もサーフィンが上手いと称賛される14歳の天才サーファー。

これまで同サイトでも未来のオリンピック選手になるであろう可能性を秘め天才キッズサーファー達をご紹介してきました。

今回ご紹介するグロムサーファーは、アンダー16歳だったら間違いなく世界一サーフィンが上手いと噂されている天才サーファーのイーライ・ハンネマン(Eli Hanneman)君(14歳)。







観光地としても有名であるハワイのマウイ島、ライハナ港をホームポイントとするイーライ君は5歳の時にはすでにサーフィンを初めて、波に乗っていたと言います。


14歳にして数々の大手サーフブランドよりサポートを受けているイーライ君が世界一と称賛されている理由は、WCTサーファーでも成功させることが難しいとされている難易度が高い空中技をいとも簡単に成功させてしまう所です。
空中技もただ飛んで回るだけでなく、色々なバリエーションの空中技を持つ驚くべき14歳なのです。

そして彼の凄い所は空中技だけではありません。

若干14歳、まだまだ身体が小さいにも関わらず、自分の身長の何倍もの大きな波にチャージをし、ビッグチューブをメイクする技術も高く評価されている理由の一つです。


今回はそんな将来のオリンピック選手に限りなく近い天才グロムサーファー、イーライ・ハンネマン君の最新サーフィン映像をお届けします!ごゆっくりご覧ください。




アクセスランキング

カテゴリー

y[W̐擪